【連載】今週のウィッシュリスト vol.41 シングファブリックスのタオル&ビューティフルピープルのオープンカラーシャツ


FASHIONSNAPの公式オンラインストア「FASHIONSNAP.STORE」の中から、FASHIONSNAPスタッフが見つけた、今欲しいアイテムを毎週紹介します。

シルクのような肌触り、シングスファブリックスのバスタオル

  日曜日の夜中に近所の銭湯へ行くことが私の日課。熱々の湯に浸って「よし、明日からも頑張るぞ!」と気持ちをリセットできるので、この習慣を欠かすことができません。そんな時に使いたいのが、今治で仕上げたタオル地を使用したブランド「シングファブリックス」のバスタオル。希少価値が高いアメリカ産の超長繊維綿(高級寝具に使われるような素材)のみを使用しており、シルクのような肌触りが特徴的です。初めて触れた時はあまりの滑らかな触り心地に衝撃を受けました。ゴワゴワしたタオルだと肌の表面に小さな傷を与え、肌荒れの原因になりかねないのですが、このバスタオルなら心配ご無用。優れた吸水性で、銭湯時だけではなく、サウナや運動の後でも身体の水分を優しく拭き取ってくれます。

(EC事業部 スタッフKE)


<商品情報>

TIP TOP 365 Bath Towel

カラー:ホワイト、グレー、ブラック、ネイビー、ブラウン、オリーブ、イエロー、レッド、ベージュ 価格:5500円


大人が着たい洗練されたシルエット、ビューティフルピープルのシャツ

  8月も終わりに近づき各ブランドから秋冬のアイテムが続々とデリバリーされ始めているのに、こうも暑いと自分のファッションモチベーションはなかなか切り替わらない。とはいえ、ショップスタッフの人たちが秋冬のアイテムを着て店頭に立つ姿を見ると、Tシャツ1枚で夏真っ盛りのようなスタイリングをしている自分に節操のなさを感じてしまう。


 そこで見つけたのが、涼しさもあり今の季節に違和感なく着られそうな「ビューティフルピープル」のオープンカラーシャツ。伝統的なキューバシャツをインスピレーション源にしながらも、通常刺繍で表現されている身頃のディテールをキャッチーなカラーとロゴのテープに置き換えることで、古着などで売ってるキューバシャツとは違い"コテコテ感"がないのが良い。加えて、パターンに定評のあるブランドということもあり、野暮ったくならない程度のオーバーサイズシルエットと絶妙な袖丈のおかげで、大人が着るのに丁度良い塩梅の半袖シャツに昇華されている。本国キューバでは、キューバシャツを冠婚葬祭や公共の職員の制服など正装時の服として着るものだそうで、ベタくワークパンツと合わせようかなと思っていたが、あえて本場を見習って綺麗なスラックスと合わせてみようかと模索中だ。

(バイヤーYA)


<商品情報>

Tuck Line Shirting Open Necked Shirt

カラー:ホワイト、サイズ:36/38、価格:5万3900円