【連載】今週のウィッシュリストvol.37 ミオズモーキーのワークパンツ&ボーディのガンジーニット

FASHIONSNAPの公式オンラインストア「FASHIONSNAP.STORE」の中から、FASHIONSNAPスタッフが見つけた、今欲しいアイテムを毎週紹介します。

上品なエッセンスが感じられる、ミオズモーキーのワークパンツ

  おしゃれは我慢と言うけれど、続く猛暑でそんな気力も衰えるばかり。とはいえ、味気ない日々をどうにかぶち上げたい。そのためにはファッションの力が必要だ!そんな人に向けて「ミオズモーキー(MIOSMOKEY)」のワイドパンツをご紹介します。まず、コットン/リネン生地が涼しい。程よくハリのある質感で、バフっと(生地感的にこのオノマトペがしっくりくる)立体感が出る。そしてミックス素材により、シワになった部分が独特の陰影を生み出し、上品なエッセンスさえ感じさせる。シンプルに見えてなんて奥が深いアイテムなのでしょう。


 着回しの点で言えば、タイトなトップスと合わせてウエストをギュッと絞ってメリハリを出すのも良し、柄シャツ&サンダルとのコーディネートではジャストウエストで履いて抜け感ルックにするも良し、アメリカンスリーブのタンクトップとミュールをチョイスしてフェミニン×ワークの良いとこ取りを楽しむのも良し。「どんなウチも最高!」と思わせてくれる、気分をあげたい人にビビッと効くシンプルウェアの特効薬です。


<商品情報>

C/L WORK PT

カラー:ベージュ、サイズ:46、価格:3万4650円(セール価格)


10年先も愛用できる、ボーディのガンジーニット

 いつも服選びは2つの選択肢で考えています。1つは、「今年しか着られなくても良いからちょっと冒険しちゃいたくなる服」か、もう1つは「10年先も愛用できる服」か。それで言えば、この「ボーディ(BODHI)」のコットンカシミヤガンジーニットは断然、後者のアイテム。お値段は可愛くないけれど、10年先も着ていられたらお安い?かな。コットン80%とカシミヤ20%のブレンドでカットソーのように扱えるという点はすごく嬉しい。すごく良いモノでも"出番"が少ないと、ちょっともったいない。これだけシンプルでサラッと着られるなら、毎日でもOKかも。色落ちしたデニムやチノショーツと合わせるのも良いけど、私はマキシスカートやワンピースと、スニーカーに合わせたい。そして、家で手洗いできるのも◎。この暑さが落ち着いたら、大活躍すること間違いなしです。

(編集部 ビューティディレクター AF)

<商品情報>

COTTON CASHMERE GUERNSEY

カラー:ホワイト、サイズ:1・2、価格:5万9400円